おしゃれなメガネ CLAYTON FRANKLIN | 静岡 海野眼鏡店

おしゃれなメガネ CLAYTON FRANKLIN クレイトンフランクリン

CLAYTON FRANKLIN

鯖江発、世界をうならせたクオリティ
– クレイトン・フランクリン –

児島のデニム、今治のタオルなどと並んで、日本有数の地場産業として広く知られるようになった鯖江の眼鏡。
国内シェア9割を占めるともいわれる鯖江発の欧米向けブランドが「CLAYTON FRANKLIN」です。
一見シンプルなデザインの中に、細部へのこだわりと最先端技術が取り入れられ、気品あるブランドコレクションとなっています。


こんな方におすすめ

  • 知的でクールな眼鏡をかけたい方
  • 大手メーカーさんのモデルでは満足できない方
  • MADE IN JAPANのハウスブランドのめがねをかけたい方
  • ハイセンスなおしゃれメガネが欲しい方

おしゃれなメガネ CLAYTON FRANKLIN | 静岡 海野眼鏡店

CLAYTON FRANKLIN の特徴

高度な職人の技術を積極的に採用

高度な職人の技術を積極的に採用

  • プラスチックとメタルのコンビネーションなど、メガネ作りに熟練した職人による高度な技術がいたるところに施されています。
  • レンズ横46㎜ 縦34㎜ 鼻21㎜ テンプル145㎜
  • :写真のモデル 625 MBK

細部へのこだわり

  • 細部の仕上げにこだわり、高度なノウハウを惜しみなくつぎ込むことで、クオリティの高さを維持しています。
  • レンズ横48㎜ 縦41㎜ 鼻21㎜ テンプル145㎜ 
  • チタン
  • :写真のモデル 627 AS
細部へのこだわり

日本の眼鏡の本場 福井県鯖江産

日本の眼鏡の本場 福井県鯖江産

  • 日本の眼鏡の聖地、鯖江の伝統と技術が支えるブランド「クレイトン・フランクリン」。
  • 欧米をメインターゲットとしており、MADE IN JAPANのプライドを持って生産されています。
  • :写真のモデル 763

TV-CMにも登場

CM画像

TV-CMにも登場

映画にも登場

映画にも登場

  • 722モデルは大和ハウスのCMで深津絵里さんがかけていたメガネとして話題になり、非常に人気のあるモデルです
  • →大和ハウスのCM(出典元:Youtube)
  • 722モデルは映画「生きるって痛いこと/園子温監督」で主人公を演じた吹越満さんが使用していました
  • →画像出典元:ぴあ関西版WEB)
  • :写真のモデルは766です。↓当ページ下の大きいレコード背景の写真がモデル722
映画にも登場

おしゃれなメガネ CLAYTON FRANKLIN | 静岡 海野眼鏡店



PAGE TOP »